読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

【画像大量】奇跡の海!死ぬまでに1度は行ってほしいパラオの魅力

パラオ共和国、行ったことありますか?

私は海外旅行が大好きで、南国系はたくさん旅行に行きましたが、その中でパラオがナンバー1だと思います。

その魅力をここで紹介したいと思います。

f:id:tomoharu74:20170212200236j:plain

ああ、綺麗な海!!!

ダイビング名所ジャーマンチャネルです。 

 

目次

 

パラオ共和国って?

f:id:tomoharu74:20170212174735j:plain

 

世界遺産の海がきれいな日本から直行便で4時間半の国。

フィリピンとグアムの真ん中くらいの場所。青い海に月が浮かぶ国旗もかわいい!

ショッピングには向かない国ですが、ここには本当にきれいな自然があります。

行きやすさも抜群ですし、アクテビティもたくさんあります。

一歩海にはいると、本当に多様な魚を見ることができる世界のダイバーが憧れるダイビングの名所でもあります。

 

パラオおすすめの観光地

私が実際に行った、おすすめの観光スポットを紹介します。

以下に紹介する4つのスポットはとても有名なので、皆さんも1度は聞いたことがあるかと思います。

 

ミルキーウェイ

天然の泥パックで有名なミルキーウェイ。

パラオの海は高い透明度で有名ですが、ここだけは入浴剤を入れたようなシアンブルーの海。

f:id:tomoharu74:20170212190925j:plain

 

ガイドさんが、潜って泥を取ってきてくれます。

その泥を顔と体に塗りたくって乾かす。

そして乾いたらそのまま海へダーイブ!!

 

ロングビーチ

うわ、曇り…

f:id:tomoharu74:20170212191034j:plain

うん、本来ここが潮がひいて道ができるはずが、タイミングが悪いとこうなるそうで、

この日は一番ダメな日だったらしいです。

本来こんなかんじらしいです。

残念だったけど、これはこれでナマコを捕まえて遊んだり、泳いだりできて楽しかった!

f:id:tomoharu74:20170212191453j:plain

ミルキーウェイ (世界遺産 ロックアイランド) | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

マングローブカヤック

これ、一番楽しかったかもしれない。

体力ある方はこのツアーがおすすめです。

二人乗りのカヤックに乗って、パラオのカヤックでしか通れないような細い道や洞窟、マングローブを探索します。

f:id:tomoharu74:20170212183804j:plain

 

f:id:tomoharu74:20170212180604j:plain

 この奥に進むとか、わくわくする~!

 

f:id:tomoharu74:20170212180656j:plain

 「まじ大自然だね~」とか話しながらゆったりカヤックを漕ぎます。

 

f:id:tomoharu74:20170212180745j:plain

まぁ、何をしても海がきれいすぎる…! 

日差しがきついので、日焼けに要注意。とくにカヤックは逃げ場がないです。

 

 

ジェリーフィッシュレイク

ジェリーフィッシュレイクというクラゲがたくさんいる(たくさんいる、というか大量発生という言葉がふさわしい)湖です。

光合成するために水面に浮上してくるタイミングを狙います。

※エルニーニョ現象により水不足で数が激減

ツアーを中止しているところが多いみたいです。

f:id:tomoharu74:20170212195346j:plain

 

パラオでのダイビング

オーストラリア、セブ、グアム、サイパン、バリ、カンクン、、、、と様々な場所でダイビングしましたが、 私はパラオが一番に感じました。

なにが良いって、生物量が多い。

カメ、サメ、ちんあなご、バラクーダ、ギンガメアジが簡単に出会えてしまいます。

マンタだけが、まだ見れていません。

※水中カメラ初心者です。

f:id:tomoharu74:20170212182518j:plain

 ウミガメの子供、かわいい!

 

f:id:tomoharu74:20170212182619j:plain

ニモは簡単に見れます。 

 

f:id:tomoharu74:20170212182657j:plain

遠くにサメの影が… 

 

f:id:tomoharu74:20170212182441j:plain

 頭上に見えるバラクーダの群れ。

 

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

 

パラオでの食事

安くておすすめのレストランランキング

3位 ジャングルバー(プランテーションホテル)

パラオの名産(?)であるシャコ貝のお刺身を食べられます。

しかも目の前でさばいてくれるパフォーマンス付き。

f:id:tomoharu74:20170212185337j:plain

味は、ホタテを大味にしたかんじです。 

 

2位 居酒屋夢

日本人経営の居酒屋でメニューもかなり日本人向け。

日本メニューもあり、安心です。

タロ芋焼酎というものにすだちを絞って飲むのがおいしかった~! 

 

1位 クマガイベーカリー

 

パン屋さん横のご飯屋さん。日本人の方が経営されてるとかでかなり口にあう。

安いけど量がかなり多いので注意。

f:id:tomoharu74:20170212185459j:plain

 

泊まったホテル

パラオプランテーションリゾート

友人と4人と泊まりました。

寝室2室+ロフト、小上がり付きのリビングがあります。

f:id:tomoharu74:20170212190006j:plain

 

ベッドメイクが可愛い!

f:id:tomoharu74:20170212190103j:plain

 

ねまきもサンダルも色違いのお揃いで楽しかったです。

f:id:tomoharu74:20170212200738j:plain

 

まとめ

5泊6日でかかったお金はツアー自体に15万(安いのは8万くらいからあります)。

オプショナルツアーに5万、食費(お酒相当飲んで)1万5千くらいでした。

全体で25万以内に収まったかんじですかね。

 

パラオは親日国で、ほんとーに地元の方も優しくしてくれるし、日本人も多いので英語が喋れなくても不便することはありません。

首からカメラをさげていると、声をかけられ写真を撮ってくれたりします。

 

ご飯も口にあうし、海はきれいだし、ピニャコラーダはおいしいし

本当に楽園です。

南国リゾートで旅行に悩む方、ぜひパラオを候補に入れて下さい。