読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

【体験記】銀座の婚活パーティ―に参加してきた。【口コミ】

こんばんわ、はるです。

少し前にはなりますが『婚活パーティー』に参加したので詳細をレポートします。

しかも、その婚活パーティ―、男性の参加条件が年収700万円以上であることと特殊なものでした。

女の欲望を具現化したようなパーティーだ…

 

とりあえず、リンク貼りますので詳細知りたい方はこちらから。

上場企業・経営者との出会いパーティー【PREMIUM STATUS】

 

f:id:tomoharu74:20170106060839j:plain

前置きが長いので、気になる方は目次から飛んで下さい。

ちなみにいつもはこんな記事を書いています。

〇銀座コリドー街でひたすら出会ってきた話

〇すすきので逆ナンしてみた

 

目次

 

事の始まり

友人に破天荒OLというのがおりまして、一緒にブログやったりしているのですが

その友人が『彼氏ができるまでにやりたいことリスト』という不思議なリストを作りました(今はちゃっかり別の場で知り合った彼氏がいます)。

その中にあったのが、婚活パーティーに参加すること。

かつ、ちょうどその頃、私の会社の同期がこの婚活パーティーで出会って1年足らずで結婚したので、その即効性のある婚活パーティーに参加することにしました。

 

私「(はーやっぱりこういう場所って苦手、人見知りだし…)ごめん、テラスでちょっと涼んでくるね」

 

破天荒OL「うん、私まだこっちで喋ってるね!」

 

がちゃ…

 

メガネ男子「…!」

 

私「こんばんわ…私もここで少し涼んでも良いですか…?」

 

メガネ「どうぞ…」

 

私・メガネ「…」

 

メガネ「よく、こういうパーティーには来られるんですか…?」

 

私「いえ、今回初めてで…でも人見知りなんでやっぱりうまくいかないですね」

 

メガネ「…僕もです。」

 

 

 

あいうっしゅふぉええばああ!

ひーとみーをとーじてー

きーみーをーおもーうよー

それしかーでーきないー

 

みたいなね!

みたいな出会いを期待して、会場入りしました。

漫画の読みすぎかな…

20代女性におすすめ漫画はこちら 

 

参加条件と参加費用

男性は医師・経営者・上場企業・年収700万円以上20代30代限定

と、壮絶なもの…。

女性は20代という縛りのみです。

露骨さがやべぇ…けど、行くと決めたら申し込むしかない…!

 

費用は男性:6,000円 女性:3,000円でした。

 

内容

形式は立食パーティーで当日は満員とのこと。

身分証確認後、会場に入りました。

 

入った瞬間、悲鳴を上げてしまいました。

「ひっ!女子多っ!」

男女比1:5なんですけど…

私の想像では、男性がやる気まんまん!みたいなかんじなのかなぁーと考えていましたが、逆!もう、女性のやる気が、すごい。

 

もう取り合いなの、よほどやる気がないと男性とは話すこともできないような状況だし、あっけにとられていて、燃料(酒)を投入することもできずパーティーが始まってしまいました。

基本的には立食のバイキングを食べつつ、お酒を飲みつつ、異性と喋るといった内容です。

 

イベント

事前にトランプのようなものが配られていました。会の途中で司会の方からアナウンスが入りゲームが開催されます。

自身の持つトランプと周囲のメンバーが持つカードの総数が27になるようなグループを作って、そのグループでなぞなぞに挑み、正解するとディズニーランドのペアチケットの抽選に参加できる、という複雑怪奇なものでした。

あれよあれよという間にグループに巻き込まれ、

「最も骨の折れる資格は?」

というなぞなぞに、なぞなぞが得意な私は即答。

ディズニーのペアチケットの抽選に参加する権利と、

同じグループだった男性陣のLINEをゲットしました…不毛…

 

※ディズニーチケットは当たりませんでした…

 

気になる男性のスペック

びしっとスーツで来たのが3割

シャツにチノパンのカジュアルスタイルが3割

ううーん、本当に条件満たしてる?という人が4割、といったかんじでした。

スーツの人は比較的真面目な人が多くて、勤務地(銀座)が近いから参加してみた、とか海外から戻ってきて知り合いが少ないから参加してみたとか、普段激務すぎて出会いがないとか、ああ、だったら私が支えてあげる‼と思えるような殿方でした(いらないか)。

 

シャツにチノパンスタイルの男性は、よく言えば話やすくて、悪く言えばちゃらちゃらしたかんじです。まぁそりゃそうだよね。男性の5倍いる人数の女性が選び放題なわけですから。

まぁ、女性はしっかり選んで話かければびしっとスーツの3割とお近づきになれる可能性は高いです。

 

女性の雰囲気

怖かった。正直、超怖かった。

ちょっと皆積極的すぎ…とか思ったけど、そういう場所ですからね、ここは。

見た目はかわいい子がすごい多かったです。こんなとこに来なくても出会えるだろ!と言いたくなるような子たちでした。向上心ね。

破天荒OLのファッションチェックによると

「20代限定という縛りもあり、西野カナの派閥が多数を占めている。

フォルダー5の派閥はモテない」とのこと。

どんな例え方だ。

まぁ、なので服を選ぶ際は無難に西野カナっぽい服で行けばマイナスにはならないです。 

 

※参考画像

(フォルダー5はアニメワンピースの主題歌を歌っていた5人組のこと)

 

f:id:tomoharu74:20170106051510j:plain

 

結果

戦々恐々としている間に2時間の闘いは終わってしまいました。

あっという間です。

私から、1つだけアドバイスがあります。

 

この戦場は軽い気持ちでは勝ち抜けない。

しかし、高い向上心を持ってくれば釣れる魚はでかい。

 

 

今回、私は友人との話題という面では大きな成果が得られましたが、生半可な気持ちでは男性の気持ちは得ることが出来ませんでした。

 

まじで、本気で出会いたいのであればうってつけの場。かつ、この場ではがつがつ行くしかない。競争率は高いですが、優良物件のは必ずその場にいます。

こんなパーティーまじであるの?と気になったかたはこちらからどうぞ。

上場企業・経営者との出会いパーティー【PREMIUM STATUS】

 

 

【おまけ】記憶に残ったこと

この会で最も記憶に残ったこと

 

場内放送「これよりスパークリングワインの配布を開始致します」

 

私「お、スパークリングワインだって!取りに行こうよ!」

 

破天荒OL「…?」

 

私「スパークリングワイン!」

 

 

破天荒OL

「パーティークイーン⁉」

 

 

いや、誰が?

聞き間違いがすごい。

 

 

以上、婚活パーティー潜入レポートでした。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

はる

 

ブログの相方、ともが参戦した街コン体験記はこちら

【とも】大阪の街コンにいってきた(街コンジャパン編) - ともとはるの「何して遊ぶ?」