読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

【GWにおすすめ】埼玉キャンプするならPICA秩父のコテージが贅沢できて最高だった!

〇2017年3月12日追記

 

先日このブログを運営しているともとはるの二人で、キャンプに出掛けました。

ちょっとキャンプなのに高級感があり贅沢が出来て最高でした。

なので今日はその最高だったキャンプ場PICA秩父を紹介したいと思います。

 

私達、初のグランピング体験でした!

 

目次 

 

PICA秩父って?

埼玉の秩父にあるキャンプ場です。コテージ、キャンプサイトがあります。

キャンプを普段しない人でも楽しめる、キャンプ場です。

持ってくるのは「楽しむココロ」だけ!とホームページに書いており、私達も手ぶらで臨みましたが、本当に必要なものはすべてそろっていました。

 

 

コテージは複数種類があり、メンバーや目的に合ったキャンプを楽しめます。 

f:id:tomoharu74:20161219075529j:image

 

ホームページはこちら

PICA秩父ホームページ

アクセス情報はこちらから

アクセス情報|PICA秩父

アクセスについて、私達は秩父駅からバスではなくタクシーを使いましたが2,400円ほどでした。

秩父駅からのバスは本数が限られているので注意してくださいね。

 

グラン・オーベルジュコテージ

今回私達は、複数あるコテージの中からグラン・オーベルジュコテージを選びました。

ここ、珍しくて二人用のコテージなんです!夫婦やカップルにももちろんおすすめですが、私達のようにキャンプ初心者がアウトドアを楽しむのに最適でした。

 

外観

屋根もあるので、雨が降っても安心ですし、冷暖房完備なので外でご飯を食べて寒くなったら中で暖まれて快適!


f:id:tomoharu74:20161219072127j:image

 

一番の素敵ポイントはこのピザ窯‼

今回『窯焼きピザ&BBQプラン』というプランで申し込みをし、このピザ窯で焼いた焼きたてのピザは本当にあつあつで美味しかったです。 

ピザ窯は薪を入れて火をおこしますが、BBQはコンロがあるので火おこし不要!

(あ~キャンパーの方からの「そんなのキャンプじゃねーよ」という声が聞こえてくる~)


f:id:tomoharu74:20161219072139j:image

 

ゆらゆらできる椅子!

もう少しあったかい時期だったら、夜はここで語り合ったんでしょうが、今回寒すぎてできませんでした…!次はもう少し暖かいときに!


f:id:tomoharu74:20161219072154j:image

 

内観

綺麗で落ち着く作り!

写真じゃ伝わりませんが、床暖房入ってるんですよ…(12月に宿泊)

細かい気配りに感動して、「お金ためて、こんな別荘建てたい」って100回くらい言いました。


f:id:tomoharu74:20161219072206j:image

 

必要なものは全部そろっていたので、本当に手ぶらで大丈夫です。

 

窯焼きピザ&BBQプラン

17時半になると食材を受け取れます。

野菜も肉もすべてカット済であとは焼くだけ!

ピザ作るのも楽しみ!わくわく!


f:id:tomoharu74:20161219072225j:image

 

 

お肉は武州和牛サーロイン(埼玉のブランド牛)!

食べた瞬間

「やばー!」

と二人ハモリました。語彙力がなくなるほどおいしいです。


f:id:tomoharu74:20161219072241j:image

 

お待ちかねのピザ作り!

トマトペーストを塗って、具材を乗せるだけ!


f:id:tomoharu74:20161219072257j:image

 

ピザ窯に投入~!

簡単な作業なのに、緊張してすごい力の入っている私。 


f:id:tomoharu74:20161219072317j:image

 

10分ほど焼いて!

じゃん!!


f:id:tomoharu74:20161219072330j:image

 

生地はパリッパリでチーズはとろけてて、もう最高!

ワインに抜群にあう~!

この晩御飯のクオリティの高さで、払ったお金の元を取ったな!と思いました。

 

しかもこのプラン、コンシェルジュという方がついていて1時間に1度くらいの頻度でコンシェルジュが困っていることがないか確認しに来てくれます。

そして火のおこしかた等、いろいろ丁寧に教えてくれます。

 

そのお兄さんがイケメンで、火おこしとかも手伝ってくれて、

こんな人と結婚したい!で、子供できたら家族でキャンプ行くの!

そうしたら「テント貼っておくから、子供と遊んでいて」とか言ってくれて、子供とキャッチボールしてると、テント貼りながらさわやかな笑顔で手を振ってくれるの!

 

と妄想が行き過ぎ、

「私の人生のコンシェルジュになってください!」

という告白をしよう!と決めましたがBBQがすでに終わってしまっていたため、その後会う事が出来ませんでした。

 

 

朝ごはん

前日の晩御飯に満足し、元を取ったと思っているにもかかわらずPICA秩父は妥協を知りません。またマジで最高の朝食を提供してきました。

朝ご飯の食材も前日に受け取っているので、外のコンロで調理します。

コーヒーも手挽きコーヒーミルで淹れられます!


f:id:tomoharu74:20161219072406j:image

 

はい!最高の朝食!

写真映えしすぎ!


f:id:tomoharu74:20161219072424j:image

 

ジャーサラダまでついてる…!

朝から外で食べるご飯は本当に幸せを感じました。 

 

 

温泉「樹音の湯」

 温泉もあるので、寝る前はここでさっぱり。

15時~22時まで営業しています。


f:id:tomoharu74:20161219075618j:image

 

料金

一人当たり17,400円でした。

ここまで至れり尽くせりだと納得の値段。

プランや時期によって変わりますので、詳しく知りたい人はこちらから

▶PICA秩父の宿泊プラン

 

 

フォレストアドベンチャー秩父

翌日には、隣接したアスレチック施設フォレストアドベンチャー秩父で遊びました!


f:id:tomoharu74:20161219072435j:image

 

これもすごい怖くて楽しかったので、別記事にまとめました。

半日遊べたので、良ければプランの参考にしてください。 

www.tomotoharu.com

 

まとめ

行く前はすごいぐだぐだ言ってたんですよ。

「寒いからキャンプなんてしたくない」

「同じお金払えば結構良い温泉宿に泊まれるよ」

「行く?まじで行く?」

でも「もしかしたら楽しいかもしれないし…」と言い聞かせ、家を出発しました。

 

行ってみたら、まじで行って良かったと思いました。

キャンプになかなか踏み出せない方、PICA秩父なら大丈夫ですよ。

 

はい、こちらからは以上です。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

 

 大人数で、キャンプに行った時の話

www.tomotoharu.com

 

 キャンプがつまらなすぎた時の記事

www.tomotoharu.com

 

はる