ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

27歳女が恵比寿の出会いスポット完全制覇してきた。

はるです。表題の件、ご報告します。

 

いつもこのブログを一緒に運営しているともと活動することが多いのですが、私達も27歳になりました。出会った頃は18歳でぴちぴちの女子大生だったのに…

 

27歳になり私達はあることに気付きました。

「終わってしまった過去を除いたら、私達は今が一番可愛いし若い。」

 

自分で自分のことをかわいいとか言うなよ、

と思ったあなた。違うんですよ。

人と比較して、可愛いのではなく自分の人生でこれから老いていく己(おのれ)と比較して今が一番かわいいという事です。

 

という事で、今しかできないことをやろう!

という企画を考えたときにコリドー街に続いて、第2のナンパスポットになっていると噂の『恵比寿横丁』に潜入してきました。

 

ちなみに私達が敢行している体当たり企画。

〇銀座コリドー街で出会いまくってきた話

〇地元札幌はすすきので逆ナンした話

 

 

恵比寿横丁とは

20件の居酒屋が立ち並ぶ横丁です!

横丁ブランドでは、「商店街再生」と「個性的飲食人開拓環境の創造」という大きく二つの目的に始まりました。飲食店主・従業員・地域客の三方良しがテーマになっています。(恵比寿横丁ホームページより)

ホームページがめちゃめちゃ見やすいので詳しく知りたい方はこちらから

http://www.ebisu-yokocho.com/concept/concept.html

 

おそらく、かつては仕事帰りのサラリーマンや「軽く飲みに行こ~」みたいな女子で賑わっていた場所。最近はナンパスポットとしても賑わっています。

 

恵比寿横丁でナンパされたい

そんな邪な気持ちで恵比寿横丁に入り込みましたが、結論から言うと誰にもナンパされませんでした。

もう、私たちの旬もすぎてしまったんですね…

土曜日に行ったのですが席がないくらいとにかく混んでいました。

 

私「席がないね…軽く一杯飲みたいだけなのに…」

とも「そうだねー、駅前のカフェにする?」

私「そうしようか!」

 

男1「あ!お姉さんちょっと待って」

男2「こっちつめれば座れるけど、よければ…」

 

私「…でも狭くなりますよ…」

男「大丈夫ですよ(さわやか)」

 

みたいのを期待してたんですが、ありませんでした。

一切ありませんでした。

完全に私たちの女子力のなさが敗因だと思います。本当はブログではそのナンパレポートをしたかったのですが、されなかったのでひたすら私とともの行った場所のレポートをします。

 

 

恋酒場

すごい店名ですよね。

でも、ここしか空いてなかったんです。

恵比寿横丁デビューとしてこのお店に入ることになりました。

 

 

ここに女二人で入る気持ちがわかりますか?ナンパスポットだって噂で聞いて、わざわざ恵比寿まで来て、結局

「恋酒場」に女二人。

いや、いいんですよ、ここからとなりの席のお兄さんといい感じになれば恋が生まれる訳ですから、それは「恋酒場」ですよね。

 

でも通された席は一番奥のすごい角。

私たちを囲む四面は、壁、壁、左にはすでにナンパにより出来上がった若い男女グループ、後ろに私たちに興味のなさそうなお兄さん。

という席でした。

もう、誰も恋してないの。恋酒場でもなんでもない。

 

どうでもいいですが、私に至ってはこの奥の席に通されたとき一年前くらいにあったGACKTの人種差別のニュースを思い出してたから。

(GACKTがフランスのホテルのレストランに入ると窓際の良い席が空いていてもアジア人は奥に通され、白人は窓際に座れるというニュース…)

切ない…

f:id:tomoharu74:20161217124812j:image

 

はい、そしていつものように私とともは二人で盛り上がり、二時間飲み続けた頃、誰とも出会うことなくこのお店を出ました。

 

そして、横丁をうろうろするも土曜日の22時は大混雑…!もう人混み無理!となって恵比寿横丁を後にしました(恵比寿横丁レポートは終わりです、薄くてすいません…)。

恵比寿横丁よりは婚活パーティーの方が勝率高い気がします。

以前参加した婚活パーティーレポはこちらです。

 

 

肉寿司

恵比寿横丁で肉寿司を食べたかったのに常に10人ほどの行列ができていて入れませんでした。

恵比寿横丁から出てぷらぷら歩いていると、ある看板を発見しました。

『肉寿司 間借り』

2016年6月に出来た新店舗らしいです。

恵比寿横丁の肉寿司の支店です。

ここは22時頃に行った時には空席があり、すぐ入れました。

 

お箸がおみくじになっていて、楽しかったですが酔っぱらっていて何が出たかは失念しました。
f:id:tomoharu74:20161217145013j:image

で、ここからは肉寿司のオンパレード。

 


f:id:tomoharu74:20161217145137j:image

190円の馬の赤身から1,000円ほどの高級肉まで!安いのでもすごく美味しかったです!


f:id:tomoharu74:20161217145232j:image

カルビ焙り最高‼

 
f:id:tomoharu74:20161217162224j:image

赤ワインにも抜群に合います。

ああ、ブログ書いていておなかすいてきた。。。

 

 

はい、ここで、気づいたときには終電を逃してました。

 

私「ねぇ、私たち肉寿司うまいうまいって言って、食べて喋って、そもそも何しに恵比寿に来たんだっけ?」

 

とも「いや、今が一番若いときって意気込んで」

「今のうちらでナンパされなかったら一生されないんじゃないって言って、人生最後のナンパされる日にしようって言ったんだった…」

 

私「だよね、これ本来の目的忘れて普通に恵比寿楽しんじゃってるよね」

 

とも「このままじゃ、いつもと一緒でこの後カラオケオールか女二人でラブホパターンだよ」

 

『このままじゃ帰れない!恵比寿のナンパバーQに行こう!』

 

 

 

Q 恵比寿店

(私たちが勝手にナンパバーと言ってるだけで普通に超おしゃれな立ち飲みのバーです、すいません。)

 

怪しげな隠れ家的なバー『Q』に到着。
f:id:tomoharu74:20161217145959j:image

 

隠れ家風のおしゃれすぎるバーに入りたくないよ、こんな時間に…

と弱音を吐く私にともは言いました。

 

「せっかく来たんだし、例えば10年後このお店をテレビの特集でやって、あ~あの時行かなかった店だ~やっぱり一度行ってみたいな~と思ったとき、37歳のうちらはもっとこのお店に入りずらいよ!だから今行こう‼」

 

……?

「(ん?どういう理論…?でも行った方がいいってことだよね)…よし、行こう!!」

 

 入ってみると薄暗い店内、真ん中にキッチンがありそこをバーカウンターが囲んでおり、コの字に客が並ぶかんじ。

男性率がかなり高く、また向かいのカウンターにいる人と物凄い目が合うんですよ。

そのストレスが凄く、すぐに店を出てしまいました。

お酒一杯で離脱…。

37歳の自分よ…いくらテレビでこのお店を特集していたとしても、この落ち着かない店で得るものはないぞ、覚えておけ!

 

 

まとめ

恵比寿、おいしいものもたくさんあって、お店もおしゃれでとっても楽しい街でした。

 

横丁の外では何度か声をかけられて、

それが今までのナンパ史上最もアクロバティックだったので紹介します。

 

横丁から出て駅寄りに裏路地を歩いていると後ろから「一杯飲みに行かない?」と強気なお声掛けがありました。

 

ふりむくと四人組の男性がいて、その1人が言いました。

「いきます!」

 

 

どこに…⁉

 

おもむろに鞄を置くお兄さん

ばっ!

 

側転でこっちに向かってきたーー!

 

 

ええー!何その求愛行動!!

それで、誰か女落とせたことあるの!?

 

絶対やめた方が良い。

うん、絶対やめた方が良い。

 

恵比寿のおしゃれな街にアンマッチすぎて…驚きました。

 

 

こんなかんじで私達はまた、カラオケに行き朝まで歌い続け、土曜日は終わりまた二日酔いの日曜日を迎えました。

何も得てない!ただいつものように二人で飲んで喋ってただけ‼‼

 

はい、恵比寿出会いスポットのレポート、こちらからは以上です。

(全然出会えてなくて参考にならずすいません…力不足…!)

 

 

正直、出会いたいならこういう恋活パーティーの方が絶対いい!

ともとはるおすすめの婚活パーティー

 

 

私の人生のナンパをまとめた記事はこちら。

この記事ではちゃんとナンパされてます。

www.tomotoharu.com

 

私達がカラオケオールする時はこんな曲で盛り上がっています。

最近は3ピースバンド、やばいTシャツ屋さんにハマっています。

www.tomotoharu.com

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

よければ読者になって頂けると嬉しいです。

 

はる