読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

店員さんを好きになったら?お店の人と仲良くなって恋を成功させる方法と注意点

恋愛を楽しむ

f:id:tomoharu74:20161117033828j:plain

突然ですが私、ともは、2年以上通っている大好きな生け花の先生の元を離れることになり、最後の挨拶に行ってからというもの、もう寂しくて悲しくて、とてもブログを書く気にはなれませんでした。

でも、激務のはるが楽しいブログを更新してくれているのを見て、自然とまた書きたいなって思えました。

今までの先生との出会いに感謝して、また素敵な先生を探します!

はる、前向きにしてくれてありがとう。

 

 

さて、はるが更新した記事はこれ。

www.tomotoharu.com

私たちの友達歴とブログの紹介記事です。

文章中には、私、ともが”女子力担当”となっているのですが、頻繁に電気(水道も)が止まってるし、洗濯の頻度も低い私が女子力担当って…私達の女子力の定義、低レベル過ぎでは?と思った次第です。

 

それは置いといて。


上記の記事中に、私がカラオケ屋の店長に告白された話が出てきます(デコメはなんちゃって漁師の人じゃなかったっけ?)が、はるとは違い、私はそのカラオケ屋の店長が好みじゃなかったので特に発展しませんでした。

しかし、行きつけのお店の店員さんが気になる!ちょっと仲良くなってみたい!という方もいるはず。

そんな方のために、私が店員さんと仲良くなったポイントだと思う点を、結果論ですが、書いてみたいと思います。

アプローチの参考になるかはわかりませんが、こういう例もあるんだなーってことで生温く見守って下さい。

 

目次

 

私と店員さん

一人で出かけたり飲食店に行ったりすることが多いので、必然的に話し相手は店員さんかお店のお客さん。そういうわけで、お店の人とは結構仲良くなります。

仲良くなったら、お店で楽しく話すだけでなくプライベートで連絡を取ったり出かけたりすることも。

私は接客が上手な人が好き。なぜなら言葉遣いや状況把握・処理能力が優れていたり、自分の振舞いで人がどんな気持ちになるかを想像出来る人が多いと思うからです。どれも接客業の基本ですよね!

 

さて、店員さんといってもいろんなお店がありますね。

場合分けをして考えていきましょう。

 

もともと会話が苦手な人は、こちらの記事を参考にしてくださいね! 

www.tomotoharu.com

www.tomotoharu.com

 

飲食店以外の場合

f:id:tomoharu74:20161117033901j:plain

先ほどのカラオケ屋とかアパレル、なんちゃって漁師など、お酒を出さないお昼のお店の場合です。

素面で照れますが、照れているだけじゃ何も進みません! 

 

笑顔

正直、前述の告白してくれたカラオケ屋店長とは、「お願いしまーす」と会員カードを出したことしか絡んだ記憶がありません。

私は初対面の人の印象が良いです。これはひとえに接客業で培われた微笑み技術のお陰でしょう。

 

試しに、自分で軽く微笑んで、その顔を鏡に映してみて下さい。思ったより口角があがっていませんよね。そして、自分の真顔は思ったより怖いこともわかるはず。

 

自分の表情がわかるのは鏡を見ているときだけですが、周りの人は、鏡を見ていないときのあなたの顔をみています

そう。相手に好印象を与えるには自分がどんな顔をしているか把握することが必要です。

 

自然な笑顔の時の筋肉の動きを記憶し、真顔すらも不機嫌に見えないようにコントロールしましょう。大丈夫です。練習を重ねれば表情筋が鍛えられます。小顔になるし、一石二鳥!

ニヤニヤしすぎは気持ち悪いですが、不機嫌な顔の人に近づきたくないですよね?

 

相手に関係する質問

表情筋がコントロールできるようになったら、気になる店員さんのいるお店に出向きましょう。

さて、会話のチャンスです。質問をしましょう。

 

たとえばカバンを選んでいるときなら、会話の流れで、

わたし「お兄さんは、普段どういうカバンをよく使いますか?」
店員 「僕はリュックとかですかね〜。これとか!」
わたし「あ、かわいい!このブランドってレディースとかもありますか?」
など相手に関係する質問をします。


ここでいきなり「どういう人がタイプですか?」と聞いては直球過ぎです。怖いのでやめてください。

なんとなく自分に興味があるかもしれない、けど、一般論で聞いているだけかも、くらいのレベルの質問です。

カラオケ屋さんだったら、受付処理の合間に、「週末とかお店結構埋まってて忙しそうですよね~?」「いや〜そうでもないですよ〜(もしかして俺のこと心配してくれてる?)」とかそんなかんじです。


反応が悪ければ、焦らず通って、少しずつ会話できるようになるといいでしょう。

 

ジャブを打つ

笑顔で会話をしてくれるようになりましたか?

まあ、店員さんなのでその笑顔は偽りかもしれません。

 

そこで、軽いジャブを打ちます。

「(あなたと違って)車を持っていないので、(会話中に出てきた)あのアウトレット店に行けないんですよね」

「(会話中に出てきた)あの映画観てみたいんだけど一人じゃ怖くて…」

「(会話中に出てきた)あのカフェに行きたいんだけど、男一人じゃちょっと行きにくいなぁ」

など、「それなら一緒に行きますか?」という回答が可能な質問をします。

相手のことが好きだから言っているのでは無くて、あくまでも交通手段とか一人じゃ難しいなどの理由を使い、一般論のひとり言として言います。


ここで、「一緒に行きましょう!」とならなければ諦めて下さい

店員さんは店の数だけ居ます。他を当たりましょう。

「一緒に行きましょう!」を引き出せれば、こっそり連絡先を交換したら良いです。

特に女性店員さんの場合は社交辞令で言っていることも多いと思いますので、レジを後にしたあと何もなかったような顔をされたり、その後のやりとりでうまく断ってきたら諦めましょう。代案が出てこないということは断られています

そんなときは、店員さんは店の数だけ居るという言葉を思い出し、決してしつこく誘わないで下さい。捕まります

以上のことをするには、お店が暇であることが絶対条件ですよ。店長に怒られます。

 

 

飲食店の場合

f:id:tomoharu74:20161117033917j:plain

飲食店の場合は、お酒が入っており、会話をする機会も多いので、仲良くなりやすいです。もちろん、大きな居酒屋より小さなお店、オーセンティックなバーよりもカジュアルなバーである方が成功率は高いでしょう。

そういえば前、はると行ったお店に元書店員のイケメン店員さんがいて、本好きの私たちは一気に仲良くなり、連絡先を交換したことがありました。

こんなノリもありですが、普通はそうスピーディーにはいかないので、じっくりなパターンを解説してみたいと思います。私のよく行くような、小さくカジュアルなお店の話をしますね。

 

笑顔

前述です。どこに行っても表情は大事

 

カウンターに座る

店員さんの近くに陣取りましょう。店員さんがスタンバイしていて会話ができるカウンター席がベストです。隣の人と仲良くなれそうな席を選ぶのがコツ。

立ち飲みでも同様です。立ち飲みなら、みんなでワイワイ話していて話が合いそうな人がいたらその隣に移動できますね!

 

一人で通う

最初は友達と来たとしても、印象づけるなら一人で通いましょう。

「飲みに行く前に一人で0次会」とか、「友達と飲み会でその帰りに一人で店に寄る」など、混雑時を外していくのもポイントです。

このご時世、一人で来る若いお客さんは少ないです。

特に女性は珍しいので、目立ちます。ご馳走してもらえることも多いし、友達もできますよ!

 

お客さんと仲良くなる

ある人と深い仲になっても良いか判断する際には、グループデートをするなど、複数人数の中での振る舞いを観察することが有用とされていますよね。

お店でも同様です。店員さんは職業柄、見ていないように見えてもお店の中がどのような状況か、一人一人のお客さんの振る舞いをよく見ています

特に女性が一人で来店すると、お店側も変な客に絡まれないかなど神経を遣っているはず。そんな時に、他のお客さんと楽しそうに会話ができていると安心するし、感じが良いと思うでしょう。

会話の始め方は、感じの良さそうな人に「何飲んでるんですか?」「よく来られるんですか?」と話しかければOKです(カップルに話しかけるのは避けたほうが良い)。

また、最初に着席する際に「お隣お邪魔します」と軽く挨拶をして、にこやかな反応があるようなら、自分のお酒が来た時に「カンパーイ」とグラスを合わせて会話を始めるのもありです。もちろん、がっつくのはNGですよ!お客さんに迷惑をかけているのも見られています。

店員さんが引き合わせてくれたりもするので、慣れないうちは静かに飲んでもいいでしょう。

 

店員さんと仲良くなる

最初はオススメのカクテルを聞いて注文したりすれば良いです。

お客さんと仲良くなったら、店員さんを巻き込んでプライベートな会話をしましょう。

だいたい「彼氏・彼女いるの?」的な会話になるので、店員さんの恋愛状況もチェックできます。長い時間店舗にいる正社員の店員さんは、意外と出会いがなかったり。

また、小さい店なら特に、常連さんと仲良くなると、店が閉まってから皆でカラオケいこーとかご飯いこーという流れになります。

一気に距離が縮まりますね!

 

お店のみんなと仲良くなったら、更に一人でも通いやすくなります!

そんな感じで徐々に仲を深めていきましょう。

 

 

注意点

・店員さんはあくまで仕事中です。仕事の邪魔をしたり迷惑をかけないように!

・しつこくしないこと。あっさりした態度の方が紳士的・いい女的で効果アリですよ。

・会話だけじゃなく、ちゃんとお金を落としましょうね!男女ともに、ケチな客はお店として最悪です。大盤振舞いする必要はないですが、飲み物がほとんど無いのに長時間滞在は迷惑です。お酒が飲めないならジュースを頼みましょう。

・特に女性は変な人に絡まれたり口説かれることがあるので、危険を感じた場合は速やかに席を替わったり、退店しましょう。変な人がいない時にまた行けば大丈夫です。

・ちょっと上級編ですが、店が暇なら、店員さんにご馳走して一緒に飲みましょう。「よかったら何か飲みませんか?」とか「もしよかったら乾杯しませんか?」と言えばわかってもらえます。キャバクラではないので普通はビール500円くらいです。リーズナブル。

 

 

まとめ

店員さんとの恋、うまくいくといいですね!

うまくいかなくても、その時はその時。

ポジティブに頑張るあなたは、きっといい人と出会えますよ!

 

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

♡♡Twitterで更新をお知らせ!Follow me♡♡

Follow @harutomo47

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

こちらの記事もオススメです♪

 

 

お酒飲みすぎないように!

www.tomotoharu.com

 

 

 モテない行動!気をつけよう!

www.tomotoharu.com

 

 とも。