読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

27歳の私が今まで経験した笑えないお酒の失敗まとめ

最高の日常

こんばんわ、はるです。

 

20歳からお酒を飲み続けて7年が経ちました。

f:id:tomoharu74:20161109200548j:plain

 

大学時代に、誰に強制させられたわけでもないのに一人暮らしに浮かれ狂ったように飲んで慣れないお酒で失敗したこと、そして接待が多い会社に就職して日々飲みたくないお酒を飲んで失敗したこと、会社のストレスを発散させるためにお酒を飲んで失敗したこと、

 

失敗しかないのかよ

 

というかんじで、別にどれも笑えないし、親が見たら悲しむと思いますが

このエピソードを心に秘めておいても成仏してくれそうもないので、

 

ここで一回笑いごとにして、なかったことにしようと思います。

 

 

 

目次

 

キャミソールがずだずだに破ける事件

大丈夫、私本体は無事でした。

また、上に着ていたジャケットやTシャツも無事でした。

なぜか一番中に着ていたキャミソールだけがずたずたに破けていました。

 

記憶をたどります。

その日は一緒にブログも運営しているともと合コンに参加していました。

私の認識では大変な盛り上がりをみせ、

話題は「女性が男性に言われたらうれしい言葉」になりました。

 

『「今日が最後の合コンだ」は言われたい』

『「遊びはこれで終わり」的な‼』『言われたぁ~い!』

『そんなのがうれしいんだ笑』

『じゃあ男性陣は女性に何を言われたらうれしい?』

『「こんなの初めて~!」は嬉しい!』

『え~そんなの嬉しいー⁉』

 

 ……冷静に思い返すと、女子会のような話で盛り上がっているだけで

合コンとしての盛り上がりとしてはベクトルが違ってしまっているな。

まぁ、合コンの失敗点はいいです。

 

この直後、大量のテキーラを投入しました。

ロシアンルーレット的なテキーラで12分の1でテキーラが当たるというものでしたが、途中から悪ふざけがすぎ、12分の11の確率でテキーラが当たるものを飲むゲームが始まっていました。

皆がヘロヘロになった後、事件は帰り道に起こりました。

酔いつぶれタクシーから降りれなくなったともと、同じく酔いつぶれたその会を主催してくれた武田君をタクシーからひっぱり出す過程で私は、

 

後ろに転げ、植木に尻もちをつきました。

植木は私の体重を支えきれず、がさがさと音を立て私は植木に埋まっていきました。

こんなことあります?27歳の女性が尻もちをついて植木にうまり、ジャケットとキャミソールの間に、木の枝が入り込みキャミソールがズタズタになる。

 

こんなの初めてです。

 

 

 

携帯電話紛失事件

携帯電話を紛失するところまでは、あるあるですが

この時は一味違いました。

 

例によって私は、会社の若手メンバーと飲んでいてべろべろに酔っ払いました。

朝起きると、会社の携帯電話がないことに気付きました。

幸運なことに会社の携帯にはGPS昨日がついていますので、出社後すぐに会社のサポートデスクに問い合わせました。

 

「携帯電話が落ちている場所が分かりました。すぐに地図を送りますね!」

わ、良かった~!これで始末書書かなくてすむー!

「ただ…このGPSは誤作動も多いのでごにょごにょ…」

なんだ、急に歯切れ悪くなったぞ?

お礼を言って電話を切った後、すぐに歯切れの悪さの原因を知ることになります。

 

 

携帯電話の位置を示した、地図を添付したメールが届きました。

 
f:id:tomoharu74:20161108230415j:image

 

東 京 ガ ス

 

なぜ…

なぜ私の携帯はこのなんの所縁もない場所にいるんだ

東京ガス、しかも会社の中じゃないか…
f:id:tomoharu74:20161108230427j:image

 どうしていいかわからなくなった私は課長に相談しました。

「課長、すいません、携帯電話を紛失してしまって…」

「地図出してもらったんだろ?取りに行ってこい」

「いや、でも東京ガスが…」

「東京ガスがどうした、取りに行ってこい!」

 


f:id:tomoharu74:20161109074242j:image

 東京ガスに到着した私は受付で尋ねました。

「すいません、携帯電話を落としてしまって…」

 

受付「弊社内で落とされたんですか?」

「いえ、違うんです」

受付「弊社の人間と商談等されましたか?」

「いいえ、していません」

受付「…?じゃあ何故弊社に…?」

「……な…ぜ」

 

 

こっちが聞きてーわ!

 

御社が吸収した私の携帯を返してくれ‼

※翌日まったく違う場所の交番に届きました。

課長、受付のお姉さんお騒がせしました。

 

 

 

電車の乗り過ごし(ここはどこ?ver)

その日は会社の飲み会が22時頃終わり、ちょうど同期も同じ恵比寿駅にいるとのことで、その同期と合流しました。

時間も遅く、私も同期も埼玉に住んでいることから「軽く一杯だけ!」といって飲み会がスタートしました。 

 

ジントニックを飲み、あれ案外時間まだ大丈夫じゃん、もう一杯頼む?とやり取りしているうちに短時間で大量のアルコールを接種することになりました。

二人ともかなり酔っぱらってしまいましたが、まだ終電がある!

 

その時同期がこの惨劇の第一歩にあたる発言をしました。

 

「座れないの嫌だから、グリーン席にしよう。」

※グリーン席とは少し高いお金を払うとほぼ必ず座れる仕組みです。

 

私も酔っぱらって眠かったため、その提案を受け入れました。

 

「~~つぎは…………駅~」

 

えっ!寝てた!!

やばい!案の定寝過ごした!!

これ終電なのに!!!

 

ばたばたと電車から飛び降りました。

そして、その反動で少し気持ち悪くなった為、私はベンチで少し休むことにしました。

 

次に私は携帯の振動で目を覚まします。

画面を見ると一緒に飲んでいた同期からでした。

 

 

 はい、ここで回想一時停止

えっ!寝てた!!

やばい!案の定寝過ごした!!

これ終電なのに!!!

 

ばたばたと電車から飛び降りました。

一緒に電車に乗ってた同期

会社の同期はどこ行った

埼玉では隣駅に住んでいるから同じ駅で乗り換えるはずなのに… 

 

ここから恐怖のプレイバックです。

まず、携帯を見て青ざめました。

01:35

 12時には家についてるはずだったのに1時半…

電車を降りてベンチで眠っていました。

 

そして駅、最寄り駅で降りた気がしていたけどここは

赤羽駅

まだ都内…寝ぼけて家からかなり手前で電車から飛び降りてしまいました。

※赤羽は恵比寿駅と自宅の中間点くらいです。

 

最後に同期

「もしもし?」

「お前今どこ?」

「ごめん間違って赤羽で途中下車しちゃった、そっちは?」

 

「高崎(群馬県)」

 

終電で終点まで行ってるーーー‼‼

グリーン席の寝心地が良く、終点まで一度も目を覚ますことなくたどり着いたそうです(後日談)。

 

翌日

「タクシー代、いくらかかった?私7,000円…」

 

「35,000円、

こんなことだったら最初からタクシー使えばよかったな!はは!」

 

 

反省しろよ!

タクシー云々ではなく

飲みすぎたことが問題点だよ!

 

 

まとめ、そして反省

上記のようなことがおこり、

もう最悪、自己嫌悪!お金の無駄使い!!

という気持ちになり、いつも私はグーグルで『お酒 失敗』とググります。

ググりますが、あまりみなさんの失敗エピソードは出てきません。

ちょっと吐いちゃった♪みたいなかわいいものばかり

 

そのたび私は

こんな失敗をするのは私だけなんだ

とより一層の自己嫌悪に陥ってきました。

 

なので、これから私みたいにお酒の失敗をして

「自分よりひどい失敗している人はいないかな」とググる人

 

こんなひどい失敗している人間がいるから、

あなたのちょっと吐いちゃった失敗は全然大丈夫。

 

そんな人に向けてこの記事を捧げます。

27歳の私が今まで経験した笑えないお酒の失敗まとめ

以上です。

 

 

お時間ある方

27歳までに私が経験したナンパまとめ

 

www.tomotoharu.com

 

 

一緒にブログを運営しているともの新合コンさしすせそ

www.tomotoharu.com

 

 最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

はる