読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

今までで面白かったナンパ、怖かったナンパ厳選まとめ

こんばんわ、はるです。

 

今日は27歳の私が今までされたナンパをまとめようと思います。

f:id:tomoharu74:20161104214456j:plain

こんな事言うと、自分がナンパされるほどかわいいと言いたいんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、

私の住んでいる土地があまり治安の良い場所ではない点、会社が銀座コリドー街に近くその辺りで飲むことも多いというその2点からそういう機会が多々ありました。

 

こんなくだらないことをまとめられるのも、独身の今のうちかと思いますのでまとめてしまいます。

超怖くて眠れなくなったものから、面白系まで、厳選しました!

 

目次

 

家にまでついてくるストーカー風ナンパ

怖さ★★★★★

 

自宅の駅で電車を降り、改札をくぐった時には外が雨でした。

傘をさして歩いていたのですが少し違和感が。

後ろにサラリーマンが歩いているのですが距離が近い。広い道路なのに傘がぶつかる距離。

「なんでこの人こんな近くを歩くんだろう…」違和感を感じながらも、自宅マンション前についてしまいました。

うちはオートロックなので1階で鍵を解錠すると、後ろにいたサラリーマンもついてきてエレベーターホールまで来てしまいました。

顔を見ると意外と若い。

見たことないけど同じ家の人…だよね…

不信感を感じながら、同じエレベーターに乗り込み、私は自分の住む『8F』を押すと、サラリーマンは一つ上の『9F』を押したので「ああ、なんだストーカーかもって私の自意識過剰だったな」と思っているうちに8階にエレベーターが到着。

サラリーマンを乗せたエレベーターは上に上がって行きました。

 

自宅の鍵を開けていると

ダンッダンッダン!!

階段をものすごい勢いで降りてくるサラリーマン

えっ9階の住人じゃなかったの?なんで降りてきたの、うわ、迫ってきたこわい

 

恐怖で声が出ない私にサラリーマンが言いました

「これから、ご飯食べに行きませんか⁉」

 

…行かねーよ‼‼

 

男性の皆さま、こういう人に恐怖を植え付ける系のナンパは成功率は0%と言って間違いないので、本当にやめて下さいね。

逆に、このサラリーマンはどこに成功を見出して飯に誘ってきたのかわからん。

この後、恐怖でなかなかマンションで人と一緒にエレベーターに乗れなくなりました。

 

 

呟き系ナンパ

 怖さ★★★

上記のストーカー風ナンパ後、人とエレベーターに乗ることを控えていた私ですが、これは油断してしまったパターンです。

TUTAYAにCDを返そうと思って家をでた私

と同時に横の家の人もランニングをするために家を出てきました。

「こんばんわ…」と会釈したのちにエレベーターに乗り込みました。

最初はシーンとして若干気まずい空気すら流れましたが、途中で異変が起きました。

 

隣人が独り言をもにょもにょ言い始めました。

「…ぃい…」「背たかっ」「かわいい…」

え?え?怖い‼‼何?聞こえるか聞こえないかの声で私に話かけてるの??

しかも隣の家の人!!!こわい‼

背が高いことはコンプレックスなのになんなの(という怒り)!

何か言葉を返していいのか、逃げたほうがいいのか悩んでいるうちにエレベーターは1階に着きました。

 

前回のトラウマもあり、エレベーターを降りたあとは足早に去ってしまったけど、家の近所系のナンパは恐怖しかないです。もはやこれはナンパですらないし。

 

普段言われない『かわいい』という言葉は嬉しかったけど

エレベーターの密室ではやめてくれ‼

 

 

「肩を貸して下さい」ナンパ

斬新さ★★★★

 

「肩、貸して下さい!」

「え?…傘じゃなくてですか(雨の日)」

と思わず聞き返してしまいましたが、

「いえ、肩を貸して下さい」

「さっき転んでしまって」

 

斬新さは良かった。普段、ナンパに対して聞きかえしたりしませんが、思わずつっこんじゃったし。でも、あとにつながらないよね。足、くじいた人と一緒には歩きたくないもの。

 

病院いけ。

 

その一言に尽きる。

 後ろにいる友人っぽいやつも笑っていないで病院に連れていけ。

一刻も早くだ。

 

落としましたよ系ナンパ

面白さ★★★

 

昔流行したナンパ手口ですかね?

何度か出会ったことがあります。

夜が浅いうちはだいたいハンカチで始まって、更けてくるとアレンジされてありえないものを「お姉さん、落としましたよ!」と差し出されます。

 

「お姉さんお姉さん」

振り向くと「落としましたよ!」

「わさび(チューブ)!」

 

いや、落としてねぇわ!

思わず、笑っちゃいますよね。

でも、これでついていく女性はいるのかな…

一種のパフォーマンスとして受け取っています。

 

 

歴代で一番ときめいたナンパ

ときめき度★★★★★

 

その男性は申し訳なさそうに話かけてきました。

「あの…」

はぁ、こういうガチ系のナンパが一番断りずらいしめんどくさいんだよな…

無視しちゃっていいかな…

「あの、すいません…」

まだ、話しかけてきてるよ

「僕…」

「僕で妥協しませんか?」

 

ええー‼

妥協…妥協で良ければ…!

 

危うくついていきそうになりました。

 

 

まとめ

会話がなりったっているナンパには成功の可能性があるかと思いますが、

成り立たないものには恐怖しか感じません。女性も世の中いろんな人がいるので気を付けて下さい、そして男性陣もはやナンパじゃないかもしれませんが恐怖を与えるような話しかけ方は控えて下さいね。

 

そして、面白い系はパフォーマンスとして楽しんでいます。いつもひと時の楽しみとその後の女子会のネタを提供してくださってありがとうございます。

年を取るとそういう機会も減ると思うので、残り少ないナンパしていただける機会を楽しんでいきたいと思います。