読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

炊飯器で簡単!夢の1キロハンバーグでパーティーを盛り上げよう!

実家に帰省中のともです!

東京の美大に通う妹も現在帰省中!

実は妹、料理が得意
f:id:tomoharu74:20161027005557j:image

お肉大好き妹

 

狭くて暗くてじめっとした部屋に住んでいるくせに、朝ごはんにはグリーンスムージーを欠かさない妹(瀬戸朝香の朝ごはんを意識しているらしい)。

そんな彼女の食への情熱は凄まじく、いつも美味しいご飯を食べさせてくれます!

  

そんな妹がハマっているらしい炊飯器ハンバーグを一緒に作ったのですが、まあ盛り上がる!なので、レシピとその楽しみ方を紹介します!

なんと肉1キロの大ボリューム!!見た目も華やかです。なのに炊飯器なので驚くほど簡単

家族のディナーや友達とのパーティーのメインにいかがですか??

 

目次 

 

楽しみ方① ダイナミックに作る

材料

・肉1kg(*5.5合用炊飯器を使っています)

・卵2個

・玉ねぎ1個

・人参1本

・ニンニク2片

・パン粉1カップ

・ナツメグ

・塩

・コショウ

お好みの付け合わせ野菜(今回はカボチャ・いも・エリンギ・玉ねぎ・人参)

ソース(中濃ソース・ケチャップ・赤ワイン)

 


f:id:tomoharu74:20161026215647j:image

炊飯器の中に肉1キロと卵2個を入れます。

ビジュアルがやばい。テンション上がる。まだ生なのに。

 


f:id:tomoharu74:20161026215700j:image

オリーブオイル(サラダ油もOK)をひいたフライパンにみじん切りした玉ねぎ・人参・ニンニクを入れて、玉ねぎが透き通ってきたかな?くらいまで炒める。 塩コショウも入れる。目安は味見したときしっかり味が付いているくらい。


f:id:tomoharu74:20161026215715j:image

炒めたら火を止めてそのまま少し冷ます。 


f:id:tomoharu74:20161026215724j:image

その間に炊飯器に入れた肉と卵を混ぜる。パン粉も入れる。ナツメグを5振りくらいバサバサ入れる。パン粉も1カップとか書いたが、袋からバサバサ入れていた。この辺は分量についてあまり考えていないようだった。結局ソースかけるし、大丈夫っぽい。

 
f:id:tomoharu74:20161026220032j:image

炒めた野菜も入れて混ぜる。箸4本で混ぜていた。ハンバーグといえば手で混ぜるイメージがありますが、その必要はないらしいです。その代わり箸をたくさん使って混ぜるとよく混ざるとか。確かに、肉の歯ごたえがあって美味しかったかも。手も汚れないし、いいですね。炊飯器は傷つけないように。 


f:id:tomoharu74:20161026215749j:image

真ん中にくぼみを作って炊飯器にセットする。

再びビジュアルがやばい。5.5炊きの炊飯器いっぱい。

普通に炊飯を押します。炊き上がったら、真ん中を割って赤い汁がでなければ完成。

うちの炊飯器では、普通の炊飯が1回終わってから追加で10分くらい炊飯して、完成しました。

 

炊飯の間に付け合わせの野菜を準備しましょう。

カボチャ・いも→オリーブオイルを塗って魚焼きグリル

玉ねぎ・人参→蒸し器

エリンギ→フライパン

で調理したようです。

ソースも忘れずにね!

 

楽しみ方② お皿にひっくり返す


f:id:tomoharu74:20161026215811j:image

頑張って大きいお皿にひっくり返す!一番の盛り上がりポイント。

どどーん。

 

 

楽しみ方③ 写真を撮る

 

f:id:tomoharu74:20161026215825j:image
プロインスタグラマーのMOYA様ごっこを楽しみたいので、ここで写真を撮ります。ポイントは上から撮ること!手が入ってもおしゃれで良いでしょう!

 

楽しみ方④ ワイワイ切り分ける


f:id:tomoharu74:20161026215832j:image

さて、ケーキみたいに切り分けてお皿に盛ります。斬新。

でも楽しいですよね。切り分けるって。「ちょっと!それおっきくない?」「いやいやそんなことないっしょ!」みたいな。ワイワイやりたい!

 

楽しみ方⑤ 味わう

 
f:id:tomoharu74:20161026220023j:image

完成!!

大きめに切った野菜とでっかいハンバーグがダイナミックでいい感じ!

味も間違いなくハンバーグ!美味しい!というかマズいわけがないよ!

家族4人でペロッと完食しました。

あー大満足。

 

 

まとめ

 

作っている過程でも、お皿にひっくり返す時も、写真をとるときも、切り分けるときも、食べる時も、すべてのタイミングにおいて盛り上がり間違いなし!!

簡単おもてなし料理でLet's パーティ!!

 

 

 

 

はるの南国インスタグラム選手権はこちら

www.tomotoharu.com

 

 パーティーの次の日は屋久島がおすすめ!

www.tomotoharu.com

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

♡♡Twitterで更新をお知らせ!Follow me♡♡

Follow @harutomo47

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△