読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

京都!婚活パーティー体験記

皆さん元気ですかー?

ともです。

台所からは怪しい雰囲気が漂ってるし、電気は止まるし、クレジットカードやインターネットは解約されるし、今は飛行機にも乗り遅れちゃったよ。どうしようもないので関西空港のラウンジで記事を書いています。

私が男だったら、自分とは結婚したくない!

こういう頼りない女子(いい表現)をね、こう、守ってあげたい!っていう男の人、募集してます。

 

でもねちょっと待って、募集するって言うのは受身なわけ。

だから、「彼氏募集中ですー」っていうのも宣言してるからちょっとがんばってるけど、基本受身なわけ。

下田美咲の恋愛相談でも、自分がいいと思う人を探して好きにさせるっていうのが恋愛だって言ってたからね。

 

・・・うんわかる。言いたいことはよくわかる。

 

出会い、ないよね。

 

私今年の4月から何を思ったか生まれ育った北海道を離れて、どういうわけか活気のない県(知事選で候補者が言ってたよ)、滋賀県に来ちゃったよね。

すごいの、滋賀、いいところ。

でもねー私研究職だし、オフィス街が見当たらないせいか、パリッとしたスーツに身を包んだ男子が皆無。

男どころか、女の人とも知り合えない。

 

でも、あきらめちゃいけない。

 

 

 

みんな、3連休何してた?

私なんてパーティー三昧。三日のうち二日、パーティーに参加してたから。率で言うと66.6%。ほぼ70%。エタノールなんて70%もあれば殺菌の代名詞みたいなもんだから、この理論でいくと私だってもうパーティーの代名詞になれる。パーティーといえばとも、ともといえばパーティー。パーティーガールの名をほしいままにしてるよね。

パーティーっつっても私別にセレブじゃない一般人だから、そんな大それたパーティーの招待状は届かないんですよ。友達もいないから、ホームパーティーとかもない。

そんなときに気軽に参加できるのは、もう皆さんお気づきだと思うんですけど、

 

 

婚活パーティー

 

 

です。

 

 

 

今日はそんな婚活パーティー体験談を赤裸々につづっちゃうよ☆

 

1.ホワイトキー

連休初日に行ったパーティーは「ホワイトキー」のパーティーでした。

これはね、前に私行ったことあるんですよ。

このパーティーのいいところは、一度、回転寿司状態に男子が回って全員と話した時点で、印象カードみたいなのを書かされて、それが即座に集計されて自分の選んだ人とうまく行く確率とか誰が自分にいい印象をもっているかとか、そういうのがわかる。

これがあることによって打率があがるよね。

「ちょっとくらい妥協してもいい。何が何でもカップルになってやる!」

っていう人にお勧めのシステム。

合コン要員として、結構有名な会社に勤めてて液晶を何やらしている30歳の青年とカップルになり、連絡先を交換。

その後カレーを食べたのですが、なんとそこで千円払わされました。

おい!だからだめなんだろ!といわない私の優しさ。

合コンにつれてくるらしいイケメン後輩に期待するか。。

収穫として、女子二人の連絡先をゲットしました。 

 

2.エクシオ

ここ、有名らしい。

私が行ったのは個室パーティーってやつ。

上のやつとの違いは、回転寿司状態が半個室で行われるって事。

ほかの人の目を気にしないでじっくり話せるという利点があります。

なんとなく親密な気分になれるかも。。

しかし!それは個室じゃないと緊張して話せない、自信のない人が大量に参加する可能性があります。実際そうでした。

50歳くらいの人(見た目普通なのに恐縮しすぎてこっちが困る)とか、学歴コンプレックスとか。

いや、いま一生懸命働いてるのに学歴関係ないですよ。高卒だって立派な人はたくさんいる。

でもね、こっちが大卒って知ったときに遠い目をするのはやめていただきたい。まだ大学院の話、してないぞー。

(あーまじだるいな、今日はこんな皆藤愛子みたいにしてチャリめっちゃこいで途中でipodまでなくしてきた(実話)のにこれはないわ。。。)と思いながら、次の人が来るのを待っていると、なんと!そこにはホワイトキーのパーティーにいた男が!

 

男「えっ!」

私「えっ」

 

男「やっぱおとといのパーティーであったよね。」

私「だね。」

 

男「なんかきれいになっててびっくりしたよ。」

私「それはありがとう、でもよくわかったね。」

 

男「そりゃーおととい、君はダントツ…」

私「(えっ…何?ダントツ可愛かったって言いたいの?それとも話しててダントツ楽しかった?えーそんなどうしよう…ドキドキ)」

 

男「ダントツでキャラ立ってたもんねー!!(爆笑)」

私「・・・まあね。(チッこの野郎...)」

 

まあ、キャラは立ってたよ。その反省を生かして今日の皆藤愛子があるからね。

皆さん、キャラの立てすぎには注意しよう。

 

こちらは、男子の収穫はなしでしたが、女子を一人ナンパしてご飯食べに行きました。

 

そういうわけで、2つの婚活パーティーに行ってきたわけですがポイントをまとめます。

・途中結果がわかる制度があると、打率があがる!

・逆にその制度が無く、フリータイムもないと一本釣りを狙うしかないので、よほど気の合う人がいないとカップル成立の難易度アップ。

・個室パーティーは人目を気にしなくていいけど自信ない系男子が来る確率高め。

・どのパーティーに行っても女子はかわいい!ナンパし放題!

以上です!

 

今回の件で何かあったらまた報告していきたいと思います。

 

・・・こんなパーティーガールやっといていうことでもないんですけど、やっぱ日常の出会いが、いいよね。。

 

みんながんばろ☆