ともとはるの「何して遊ぶ?」

人生死ぬまで思い出つくり!本気の遊び提案ブログ

28歳OLが酔っ払って記憶をなくした時に撮った写真まとめ

こんばんは、はるです。

最近、ある友人と飲むと酔っぱらって3割りがた記憶をなくしています。

「酒 記憶なくす」でググったところそれは「ブラックアウト」といって泥酔期にあたり、体のアルコール濃度が1%を越えている状態で昏睡期の一歩手前らしいです。

 

こわ

 

というか、昏睡期って何

昏睡してしまったら、それは期ではなくない?一生もんじゃない

 

ブラックアウトという言い方もやめてほしい。絶対びびらせにきてるでしょ!私の感覚では、眠りが侵食してきて記憶がなくなるかんじなんだよなーブラックアウトとかおしゃれな言葉を使わず「うたたね」とかにしよう(女子力)。

 

そして、記憶がないときに限って写真がいっぱいある。本能かな…記憶がなるなると予期した私の本能がそうさせてるのかな。記憶はなくなっても残ってる…的な。その写真を私の画像フォルダに保存していても、ただ嫌な気持ちになるだけなので、ブログにのせて浄化させようと思います。

 

お時間あるかた、有益な情報はありませんが「こんな女もいるんだ」という知見にはなると思うのでよければ読んでください。

 

目次

 

登場人物

はる(私)

社畜ブロガー。だいたい7時出社‐23時帰宅を繰り返し、そうじゃない日は飲みに繰り出す。先日このブログを一緒に運営しているともに「ストレス性の酒乱」と言われたことを少し気にしている。

 

破天荒OL

大学から10年来の友人でブロガー。

多いときで私と平日週3で一緒に飲みに行き、土日は一緒に旅行に行ったりしている。

酒を飲もうと私に飲酒を進めてくる晩と、早く帰ろうと帰したがる晩の差が激しくよく振り回されている。

ブログ「破天荒な女」絶賛運営中

 

カラオケで酔いを加速させる女

私たちはカラオケが大好きで、だいたい飲んでからカラオケコースが鉄板。

この日もたしか、上野の大衆居酒屋でハイボールを飲み進みカラオケに着いたまでは記憶がはっきりしている。

そして、何に使おうと思ったのか顔を隠した写真を撮影。わかるだろうか、このカチ割ワインに何度も記憶を奪われている。

ジョッキにグラス何杯分のワインが入っているんだろう…
f:id:tomoharu74:20170629215738j:image

そして、この後の写真から記憶はない。

翌朝カメラロールの下記写真を見て「うわ、、私やっちゃってる?カラオケの部屋でマーライオンしちゃってる?」と青ざめたが
f:id:tomoharu74:20170629215814j:image

手前のテーブルのロシアンルーレットたこやきのはずれを食べ「っかーー!辛いー!」となっているシーンらしい。そしてその辛さを緩和させる為にさらにワインをがぶ飲みしていたとのこと(記憶のある破天荒OL談)。

しかも破天荒OLが言うには

「一個はずれが入ってるロシアンルーレットたこやきだから、私たち順番に食べるのかと思ったら、お腹すいてたのかはるがほとんど食べてたよー!」

 

人の欲ってすごい。

強欲の壺

 

てか、誰だよ、女二人の会でロシアンルーレットたこやきを頼んだのは!たこやき食べたいなら普通のたこ焼きにしてくれよ。

 

カラオケ編、最後の写真はこちら。

カラオケのテレビを撮影したものだが、歌ってる曲……リーマンマイクの「Re:合コン可」だ。
f:id:tomoharu74:20170629215842j:image

 歌詞がひどい。タイトルの通り合コンに来たOLちゃんが男性陣にお酒を飲ませていく曲だ。ちなみにリーマンマイクの「合コン歌」という曲のアンサーソングにあたる。

こんな女二人で歌うにはなんの意味もない曲だがカラオケで超絶盛り上がる曲ではあるので、興味があったらYouTubeで検索してみてください。

  

友人の家で大の字になって眠る女

 

私だ。
f:id:tomoharu74:20170629215956j:image

こんなにくつろげるなんて、破天荒OLの家はすごい。すごい居心地が良い。この破天荒OLに借りたTシャツの背中には、何か面白いことが書いてあった記憶がぼんやりあるが、その記憶も睡眠に吸収されて思い出せない。

 

最強のハンバーガー

とか

最高のハンバーガー決定戦

とかそんな感じだったと思うんだけど…

それか、これを着ていたとき私がハンバーガー食べたかったかのどっちか

 

破天荒OLよ、いつも酔っぱらって空気も読まずうたたねする私を許してくれてありがとう。

 

意味の分からないプリクラを撮る女

これ。最近起こった事象の中で一番怖かった。どうでもいい話なのに長くなるけど、この日もたしか上野でワインを快調に飲んでいて、そのあとカラオケに行き、破天荒OLがいつものごとく「ゲーセンで太鼓の達人やりたい」と言い出した(まだ覚えてる)。

 

そして太鼓の達人を叩き出したはいいものの、バチを持つ手が覚束無い。

カランカランとバチは床に落ち、千本桜は流れて続けたところまでは覚えてる。端から見たらOL二人がこんなことになってること事態が恐怖だと思うけども。太鼓の前に立ちすくむ女二人。

 

そしてたぶんその後プリクラを撮ったんだと思う。そのプリクラは手もとに残ってないけど、プリクラで一枚だけ携帯に送れるシステムを使って、携帯に送られてきたプリクラ画像は残ってた。

 

びっくりした。

f:id:tomoharu74:20170629215941j:image

え…

 

え…

芸術性が溢れすぎてて、普段の私の感性からはついていけないんだけど

 

とりあえず、翌朝「かじきどりぃむ」という単語をググるところから始めたけど、謎に包まれたままでした。しかも大学時代、生物分類学を専攻していた私から言わせてもらうと、この泳いでいる魚はかじきではなくない?

突っ込みどころがありすぎて、このプリクラはなかったことにしました。

 

まとめ

はい。こんなかんじで日々お酒を飲んで楽しんでいます。最後まで読んでくださってありがとうございました。よければ読者になってくれると嬉しいです。

 

よし、こうやって懺悔もすんだことだし破天荒OL!来週は飲みに行こうね(反省はしてます。)!

 

こちらからは以上です。

この記事でも酔っぱらって記憶をなくしています。

ブログ仲間の破天荒OLとキャンプに行ったら記憶を失った - ともとはるの「何して遊ぶ?」

 

はる

 

 

阿佐美冷蔵宝登山道店のかき氷、イチゴ&メロン特製練乳がけが美味しい~!長瀞観光半日プラン!

こんにちは、はるです。

 

土曜日の夜、突然思い立ちました。

私、かき氷が食べたい

大きいかき氷が食べたい

なんせ、私はかき氷が大好き。お祭りに行くと毎回かき氷を購入しおなかを壊すまでがルーティーン。

前々から気になっていた阿佐美冷蔵の天然氷で作ったかき氷を食べに行くことに。

 

2時間かけてかき氷を食べに行くため、かき氷好きの友人を誘う必要がある…とLINE画面を眺めましたが、私の周りでかき氷を好きと公言している友人はおらず、

私の夢をかなえてくれそうな人材である妹を誘いました。

私の2歳下の妹はフットワークが軽く、気軽に誘ったグアムもニューカレドニアも一緒に行ってくれたため、今更国内の旅行にためらいはありませんでした。

 

いざ、埼玉の長瀞へ出発!妹とは熊谷駅で合流し、そこからは秩父鉄道で長瀞駅へ。

駅から歩いて5分の所に阿佐美冷蔵宝登山道店はありました。

 

阿佐美冷蔵宝登山道店のかき氷

開店の10時の10分前くらいに到着したら、すでに5組くらいが待っていました。

すんなり案内されて…

▼メニューはこんなかんじ!
f:id:tomoharu74:20170620222931j:image

果汁スペシャルにするかイチゴ&メロンにするか悩みぬいた結果、練乳をかけたいという理由からイチゴ&メロンに決定!

ちなみに妹は蔵元秘伝みつのかき氷の白あんという渋いチョイス。

「おまたせしましたー!」の声と共に届いたのが、

ボリュームがやばい・・・!!
f:id:tomoharu74:20170620222949j:image

イチゴ&メロンうまーい!しかもなぜか頭キーンとなんなくてするする食べれる!

練乳もおいしい~!

二種類の味があるので、交互にシロップをかけて、後半には練乳を投入して飽きることなく完食しました。 
f:id:tomoharu74:20170620223007j:image


f:id:tomoharu74:20170620223019j:image

妹の白あんも甘さ控えめで美味しい‼

というか、この右下にある蜜をかけて食べるのですが、これが絶妙…! 
f:id:tomoharu74:20170620223037j:image

妹は「寒かったし、全然かき氷食べたい気分じゃなかったけど、このかき氷はおいしい!いっぱい食べれる!」と言っていました。

 

食べたい気分じゃなかったんかーい!

可愛い妹です。

 

長瀞観光半日プラン

まぁ、かき氷だけだとあれなので半日観光しました。

9時50分に長瀞着

10時からかき氷を食べて、岩畳を見る。

▼一枚岩なのが珍しいらしい
f:id:tomoharu74:20170620223052j:image

▼12時前にSLが走っていくのを見て 

(1日一往復しているらしく乗れる見たいです。撮り鉄みたいな人がたくさんいました…)
f:id:tomoharu74:20170620223102j:image

▼12時からは長瀞ライン下り
f:id:tomoharu74:20170620223143j:image


f:id:tomoharu74:20170620223200j:image

マイナスイオンが気持ちい~!全長6Kmの川下りコースで40分くらいのものでしたがあっという間でしたぁ!楽しかったー!

こんなかんじで半日過ごしました。コンパクトにまとまっていて、歩き疲れもしないしすごい良かったです。埼玉なのに自然に囲まれた非現実感が素敵でした。

SLに乗って、ライン下りがセットになったバスツアーもあるみたいです。

▶関連リンク:バスツアーも楽しそう!

 

まとめ

帰り道

私「いやーこんな良いところに二時間で来れるならいいよね!かき氷美味しかった~」 

 

妹「お姉ちゃんの家からは二時間かもしれないけど、うちからは三時間かかるんだよね」

 

私(え、三時間…同じ埼玉出発だから妹も勝手に二時間弱かと思ってた…)

 

妹「でも、秩父鉄道とかは趣があって電車の移動も通勤とは違って楽しかった!また行こうね!」

 

出来た妹だ~!!

次はお姉ちゃんがレンタカーで迎えに行くから…!!

 

はい、こちらからは以上です~

楽しかった長瀞旅行記でした!

 

はる

 

【口コミ・感想】夜明け告げるルーのうた【上映館情報】

こんにちは、はるです。

先日 アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリのクリスタル賞を受賞したアニメーション映画『夜明け告げるルーのうた』を見てきました。

シュールな映画、ミュージカル映画、斉藤和義好きな私にとってアニメーション映画の最高峰に感じるくらいヒットしました。

好き嫌い、かなり人を選ぶ映画だと思うのでよければ下記情報を参考にしてください~!

 

目次

 

あらすじ

ー君の”好き”は僕を変えるー


f:id:tomoharu74:20170619224711j:image

寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向きのカイ。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。

 

ある日、クラスメイトの国夫と遊歩に、彼らが組んでいるバンド「セイレーン」に入らないかと誘われる。しぶしぶ練習場所である人魚島に行くと、人魚の少女・ルーが3人の前に現れた。楽しそうに歌い、無邪気に踊るルー。カイは、そんなルーと日々行動を共にすることで、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていく。

 

しかし、古来より日無町では、人魚は災いをもたらす存在。ふとしたことから、ルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生まれてしまう。そして訪れる町の危機。カイは心からの叫びで町を救うことができるのだろうか?(公式サイトより)

 

感想

キャラクターが可愛すぎ

とにかくキャラクターが可愛くて目が離せなくなります。人魚のルーが跳ねて踊る姿も可愛くって踊り出したくなりました!

うんうん、一緒に踊っちゃうのわかるよ(操られてる…)!
f:id:tomoharu74:20170619213239j:image

苦手な光を浴びちゃう瞬間なんかは一緒に悲鳴あげるくらい。

会場にいる人全員「やめてー!るーをいじめないでー!」って思ってたと思う。

あと、わんぎょ

犬が人魚化した生物(こういうとこがシュールで好き)をわんぎょと呼ぶんだけど、こいつらも可愛すぎる…!私なら絶対捨てたりしないのに!
f:id:tomoharu74:20170619213610j:image

この可愛らしいファンタジーな世界観が大好きになりました。

画像は 監督のTwitterより イラストいっぱいで可愛いです~

 

 

監督の鬼才

映像がぐにゃぐにゃ曲がったり、突然ミュージカルが始まったり、魚の骨だけが逃げ出したり、犬に嚙みついたらわんぎょになったり、目まぐるしく場面が変わって奇抜なシュールさについて行けなくなったと思ったら、主人公の男の子カイは母親の愛情と人魚のルーからの好きの言葉に揺れたりと超繊細。

 

そのギャップにどんどんハマっていき、ラストシーンに向けて繊細な心情とシュールな映像がヒートアップして超面白かったです。 

 

名曲『歌うたいのバラッド』

この曲、大好きです。

1997年発売のこの曲を改めてゆっくり聴く良い機会になりました。劇中歌に使われていて、主人公の気持ちにすごい寄り添う曲。主人公のカイが決して上手くはないながらも歌うシーンには感動しました。

 

そしてそのあとエンディングでご本人登場~みたいなかんじで斉藤和義バージョンを改めて聞くと…身に染みました…

 

この曲を主題歌にチョイスするセンスよ! 斉藤和義ファンはこのエンディングを見る為だけでも、見る価値があります。

 

ラスト感動をありがとう

大変失礼ですが、見る前までは監督はシュールなかんじの作品ばかりを作ってるイメージ(勝手に)があって、感動とかはあまり期待していませんでしたが、

不意討ちで伏線回収からの超感動きたー!もう、色々シュールな場面とか事件とかがあったけど、全部が最後につながって全く予想できないラストにつながります。

私もまじで感動して涙ぐみましたが、隣のカップルはマジ泣きでした。

 

 

上映館・今後のスケジュール

関東での上演は今は池袋のみです。

池袋も6月23日(金)で終わってしまうので、すぐ見たい方は急いでください~

埼玉・千葉では7月から上映が決まっている映画館があるようなので下記リンクを参考にしてください。

劇場情報|『夜明け告げるルーのうた』

まとめ

久々に期待以上のアニメーション映画でした!

もう上映館が少なくなってしまっていますが、チャンスあれば是非見て下さい~

最後まで読んでくださってありがとうございました!

はる

 

 

 ほ、ほしい…

ブログ仲間の破天荒OLとヤバTのライブに参加したらサークルモッシュに巻き込まれた【どうぶつえんツアーセトリ】

こんにちは、はるです。

ヤバイTシャツ屋さんというバンドのライブに昨日6月16日(金)に行ってきました。

一晩あけた今日、私は筋肉痛で起き上がることが出来なかったので、ライブ会場の様子がどんなものだったのかレポートします。

サークルモッシュなにそれ、と思った方。

どれだけ危険なものか身を持って体感してきましたので、この記事を読んで勉強して下さい。

 

目次

 

ヤバイTシャツ屋さんはどんなバンド?

f:id:tomoharu74:20170617164651j:plain

ヤバイTシャツ屋さんとは・・・
大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。
躍動感溢れるパフォーマンスとストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中。(公式サイトより)

って公式サイトがふざけすぎていて何にも伝わらない。これ大阪で活動している点と名前しかあっているとこないでしょ。

ジャンルはメロコア、1992年生まれの小山さんというギターボーカル、その一つ後輩にあたるありぼぼさん女性ベースボーカル、ドラムのもりもとさんの3人組のバンドです。

一番最初は、このブログの相方ともに『あつまれパーティーピーポー』という曲をオススメされて聞き始めてみたのですが、その関連動画でヤバTがNHKの教育テレビ「おかあさんといっしょ」という番組のエンディング曲『スプラッピ・スプラッパ』をカバーしていて

▽少しうるさいかもなので注意して開いてください。


ヤバイTシャツ屋さん「スプラッピ・スプラッパ(カバー)」見放題2015 LIVE映像

 

このNHK教育テレビの曲をカバーしようとするセンスに感動してハマりました。

普通思いつかない。

あとヤバイと言ってはいるけど、すごい常識人っぽいギャップが好きです。

 

”どうぶつえんツアー”ツアー2017~ワンマン~追加公演セットリスト

 
f:id:tomoharu74:20170617190246j:image

小山さんのTwitterより

休憩なしでちょうど2時間。アドレナリン出まくりでとっても楽しかったです。

ライブでしか聞けないような「ばたばたしばたさん」というありぼぼさんの学生時代のデイリーヤマザキでのバイトの話をいじった曲や「メロコアバンドのアルバム3曲目ぐらいに収録されている感じの曲」のしゃがんでからジャンプで飛び上がるやつの盛り上がり、LOVEタオルでは客席一丸となってタオルを振り回し。ラストで歌ってくれた「ヤバみ」はライブならではの盛り上がりがあったし、ヤバTにハマるきっかけになった「あつまれ!パーティーピーポー」は安定の名曲でした。 

 

▽ここで舞った銀テープを破天荒OLがゲットするも、あまりにももみくちゃになりテープもくちゃくちゃに・・・
f:id:tomoharu74:20170617182915j:image

▽新木場スタジオコースト

コインロッカー豊富で良かったです。 
f:id:tomoharu74:20170617182902j:image

あとから知ったけどきゃりーぱみゅぱみゅさんも会場に来ていたみたいですね。

 

 

サークルモッシュに巻き込まれる破天荒OL

このライブはブログ仲間の破天荒OLと参戦してきました。

ちなみに破天荒OLは私に付き添ってくれただけで、ヤバTの曲は私がカラオケで歌っているのしか聞いたことがないとのこと。にも関わらず、バンド名からしてやばそうなバンドのライブについてきてくれてありがとう。

▽破天荒OLのブログはこちら 旅行記とかがいっぱいです

破天荒な女

 

で、ライブはすっごく楽しくて生きる糧になったんですがその代償は大きかった…

その報告をここでしてもいいでしょうか。。。

装備不足

私がとったチケットは結構良く、2800人のキャパに対して300番代でかなり早く会場に入れました。そこでおそらく小山さんの目の前になるであろう右側から3列目くらいにポジション取り、待機していると会場スタッフから

「あと1歩前に詰めてくださーい」との声が。あららかなり満員なのね。と前に詰めようと思って足元を見た時に絶望を感じました。

あっ・・・パンプスで来てるの私だけだ・・・

※社畜なのでぎりぎりまでスーツで営業していた名残です

▼しかも脱げやすいやつ
f:id:tomoharu74:20170617182935j:image

「最悪帰りには靴をなくし裸足になっているか、ライブ中に靴をさらしあげられるやつかもしれない」と破天荒OLに告げていましたがなんとか持ちこたえましたが靴はよれよれになりました。

 

開演直後の衝撃

これはどのバンドでもそうですが、バンドマンが出で来るとどんっという盛り上がりをみせ、客席は皆、前に押し寄せもともと前にいる人間は押しつぶされます。

ここで早くも破天荒OLとははぐれてしまいました。

▼たぶんこんなかんじで流されて行った
f:id:tomoharu74:20170617183018j:image

どんっという、開演直後の人の波
f:id:tomoharu74:20170617183050j:image

もう動けるスペースもなかったし、まぁ迷った時の待ち合わせ場所も決めてあるしいずれ再開できるだろうと軽く考えていましたが

次破天荒OLと再会できたのは15曲後のもう終盤間近。なぜか右側に流されて行った破天荒OLが私の左側に現れた。

スプラッピ・スプラッパのサークルモッシュ

再開の喜びを分かち合う間もなく、この曲スプラッピ・スプラッパが始まりました。

この曲は曲中に「回れ~!」歌詞があり、そこでサークルが出来ます。これが怖かった…!

まずモッシュとは

モッシュとは、主にロック・コンサートにおいて見られる現象の一つ。興奮した観客が密集した状態で無秩序に体をぶつけあうこと。(Wikipediaより)

これを円形にして回転しながら行うのがサークルモッシュと私は認識しています。

これね、意味わかんないでしょ。ぶつかり稽古じゃないんだから、10代だったら耐えれたかもしれんけど、この年じゃ無理だしこんな盛り上がり系のライブに行くのもこれが最後だよ・・・と思い、こういう身の危険を感じる系は思いっきり端によって終わるのを待ちます。そして端に身を寄せているところで気づきました。

 

「破天荒OLにこの曲の危険さを伝えるの忘れた…!

早く伝えないと、モッシュに巻き込まれる‼やばい‼‼」

 

と横を向いた時にはすでに手遅れ…

円の中をぶつかりながら回っていく若者たちの中に、なぜか無言でこちらを見ている破天荒OLと目があいました。

 

あ、、、すごい危険そうな人の中に巻き込まれている。。。
f:id:tomoharu74:20170617183109j:image

 

ご、ごめん・・・・

そんな目でこっちを見ないでー!!
f:id:tomoharu74:20170617183122j:image

終わった後、破天荒OLにモッシュについての感想を聞きましたが

破天荒曰く「サークルモッシュはアリジゴクのようなもので一度ハマると抜け出せない、私は円の3分の2まで引きづりこまれてしまったが、戦意喪失の意思を示しステージから離れる方向に動くことで何とか抜け出すことが出来た」とのこと

モッシュに参加しない私も筋肉痛で今日は起き上がることが出来ず、破天荒は熱っぽいようです。

2時間のために1日無駄にした!

 ▼辛い辛い言ってる私達のLINE・・・(左が破天荒、右が私)
f:id:tomoharu74:20170617190306j:image

 

まとめ

強引にまとめますが、とにかくアドレナリンがでて楽しかった!

ヤバT最高…!

けど、たぶん平均年齢18歳くらいの所に紛れ込むのはつらかった。

皆、ダイブとかして楽しそうだったけど、ケガとかしないかな大丈夫かなとおばちゃん見ていて心配だったよ。若い子たち、体を大事にね、と若返ったような年をとったような気持ちになるライブでした。

 

最高の金曜日でした!はいこちらからは以上です~

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

極上の自然に囲まれる贅沢!伊豆諸島の式根島旅行記

こんにちは、はるです。

伊豆諸島の式根島、神津島の2島を巡る旅行をしてきました。

前回書いた神津島の旅行記はこちら

関連記事:伊豆諸島の神津島が最高だったので全力で紹介する

 

神津島もとにかく海が綺麗でキャンプを楽しみましたが、式根島はコンパクトに観光名所が収まっていて二日でとにかく楽しめました。二日で島をぐるっと一周できたのでたくさんの写真を見て次の旅行の候補にして頂ければと思います。

 

目次

 

アクセス

東京から高速船で3時間の小さな島です。

人口500人、周囲12Km。海、山、温泉!自然の良いところが凝縮された楽園です。

 

式根島散策

半日あれば、一周できると聞いたので到着し宿で一泊した後は早朝から起き出し散策に出発です! 

 

▼朝焼けをぼんやり眺める私

一緒に行った友人はカメラが趣味でたくさん写真を撮ったりしていますが、私は朝焼けもぼーっと眺めるしかできません…

うーん生憎の曇り!
f:id:tomoharu74:20170612224210j:image

 

▼着替えて散策にしゅっぱーつ!!

木陰も陽射しも気持ちいいです!

足付温泉に向かう道のり
f:id:tomoharu74:20170613200221j:image

道もトイレも綺麗に整備されています。

さすが東京都の仕事だ!
f:id:tomoharu74:20170613195918j:image

 

 

足付温泉

▼名所の一つ足付温泉に到着するも水着がないため入れず。

触ってみると生暖かかったです。
f:id:tomoharu74:20170613200309j:image

▼足付温泉を出たら、お弁当を買ってハイキング~

これが、めっちゃ、過酷だった…

まじの山道…半日で回れるって言って、たしかに半日で回れたんだけど半日歩き続けるって過酷だわ……! 

疲れて自分の弁当すら運べず、持ってもらう始末。
f:id:tomoharu74:20170613200344j:image

 
f:id:tomoharu74:20170613202324j:image

この自然のトンネル的なものが現れた時にはさすがに笑いました。ぜったいこの先にトトロいるでしょ

そして、この穴に友人が吸い込まれて行った時に神隠しにあうんじゃないかと少し怖かったです笑

大自然すぎ!

 

神引展望台

▼これを見たかった~!!!

きれー!そしてあおーい!(語彙力…)
f:id:tomoharu74:20170613200430j:image

カヤックが出航していくのが見えたのでそういうプランもあるのかな!夏は絶対泳いで楽しい!!

地鉈温泉

ここは、生暖かいとかではなく沸騰していた!

で、海とここの沸騰の狭間がちょうど良い温度のようで浸かっている人もたくさんいました。
f:id:tomoharu74:20170613200521j:image
f:id:tomoharu74:20170613201008j:image

この階段を降りて温泉があるのですが、登りが地獄すぎるので要注意です。

 
f:id:tomoharu74:20170613204929j:image

手を入れると暖かい謎の穴

 

こんなかんじで歩き続けること三時間くらいで散策できます。歩きはしんどいのでレンタサイクルもおすすめします。

海沿いはいろんなところに展望台があって、登っては「きれー!」と叫び写真を撮りとっても楽しかったです。 

 

式根島の特産品

まず、友人が絶賛していたいももち。

甘さ控えめで美味しかったらしいです。
f:id:tomoharu74:20170612223452j:image
f:id:tomoharu74:20170612223857j:image

▽あしたば弁当
f:id:tomoharu74:20170612223859j:image

▽宿の晩ごはん 
f:id:tomoharu74:20170612223858j:image

▽朝ごはん 
f:id:tomoharu74:20170612224033j:image

▽あしたばのおひたしとくさや
f:id:tomoharu74:20170612224125j:image
お刺身はとれたてで新鮮でおいしかったー!

くさやも名産らしいのですが、瓶の蓋が固くて開かないハプニング…わかるけど…!わかるけど、開けれる固さにしてー!嫌だけど食べてみたかったー

あとは、あしたば。

漢字では明日葉と書くらしく、今日採っても明日には生えてるから明日葉だそうで

とにかくあしたばをたくさん食べた旅でした。あしたば弁当なんて、あしたばのてんぷらをあしたばの混ぜご飯で食べるというあしたば三昧。

癖がなくて食べやすいのでするする食べれるのですが…心のどこかから「肉をたべたいです…」という声は聞こえていました。

 

まとめ 

とにかく、自然いっぱいで空が高くて海が綺麗でリフレッシュできる超良い所です!島の雰囲気もアットホームですごい好きになりました。

夏休みには超おすすめのスポットですので、旅行計画の参考になれば嬉しいです~ 

 

宿の予約は早めにした方が!直前予約だと結構苦労しました。

▶式根島ホテルを探す

 

この記事の番外編、私とこの旅行に一緒に行ったブログ仲間の破天荒OLが酒におぼれている記事はこちら

▶ブログ仲間の破天荒OLとキャンプに行ったら記憶を失った話 

最初にも紹介しましたがこの後行った神津島の記事はこちら

▶伊豆諸島神津島が最高だったので全力で紹介する

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。こちらからは以上です。

 

はる